3泊7日のアメリカ旅行 ハワイ経由サンフランシスコ 第1章【準備〜出発〜ハワイ】

これは航空券、ホテルの予約からレンタカーの予約などあれこれ調べながら息子と二人でホノルルを経由してサンフランシスコを旅行した体験談です。これから海外旅行に行かれる方の為に少しでも参考になれば幸いです。

準備編

1.日程の確定

2019年5月29日(水)〜6月3日(月)の休みが取れました。

2.ESTAの申請

ご存知かと思いますがアメリカの短期滞在にはビザは必要ありませんが、ESTAが必要です。

観光・短期商用目的で90日以内の短期滞在の場合、アメリカ合衆国を訪問(カナダ・中南米への乗継ぎを含む)される際は、査証(ビザ)が免除されており、アメリカ合衆国の査証を取得する必要はありませんが、アメリカ合衆国行きの航空機や船に搭乗する前に、オンラインで電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:ESTA)に従って申請を行い、渡航認証を受けなければなりません。

今回はまだ滞在先が決まっていなかったのでホテル名及び住所はunknown で申請しました。これで認証されるのか不安でしたが、あっさり認証されました。但し、申請代行サービスのサイト(申請料金の3〜5倍位費用を取られる)には引っかからないようにしましょうね。(本人じゃなくても簡単にできるから申請代行の商売が成り立つのですね。)

3. 航空券の予約

なるべく早くサンフランシスコに行きたいと思い、日程と価格にマッチした航空便を探しました。

HISや日本旅行JTB JALパック 、トラベルコ、エクスペディアなどをいろいろ検索した結果、HISでデルタ航空ハワイ経由シアトル経由サンフランシスコ行きを発見しました。

①一番早くサンフランシスコに到着する便。

これだとサンフランシスコに夜着いてしまい、ホテルに行って寝るだけです。(宿泊費もかかります。)

②翌朝到着する便

これだとロサンゼルス空港で一晩過ごすことになります。(昼間ならいいけどね)

③ベストなプラン

これだとホノルルに朝到着して夜までたっぷりハワイを満喫できます。

けんちゃんのワンポイントアドバイス

Ken

ツアー(航空券+ホテル)はたくさんの旅行会社を検索して自分にピッタリの旅行を探そう。

 





③座席の変更

予約が遅かった為か帰りのフライトでいい席がありませんでした。13時間を中央の4人掛けの真ん中ではしんどいです。

HISのサポートに相談するとデルタ航空のサイトなら席がまだあるかもと言われました。

早速確認するとHISの予約画面より広い範囲で指定でき、追加料金でもっと良い席へ変更できました。

変更前の座席のデータは残っていませんが、後ろの方の真ん中から12,086円(2人分)で窓ぎわのプレミアム座席に変更できました。CONFORT+にすればもっと快適ですがキリがないですね。

3.レンタカーの予約

ハワイで自動車を運転する時は日本の免許証で通用しますが、サンフランシスコでは国際免許証が必要です。但し、レンタカー会社が発行した免許証の翻訳書があれば契約できます。

今回はハワイではHISを通してハーツ、サンフランシスコでは直接の申し込みでダラーにしました。

 

国際免許証は手数料が2,350円かかります。
HISではハーツを選択した場合だけ1,000円で免許証の翻訳を発行してもらえます。

ダラーでは無料ですぐに発行してもらえます。ハワイのレンタカー会社は日本の免許証だけで借りられますが、一応サンフランシスコのダラーの翻訳をハワイでも携行することにしました。

ダラーの免許証の翻訳ですがハーツの発行のようです。



セントレアからホノルルへ

1.セントレアに駐車する。

公共交通機関で行こうかとも思いまいしたが、帰りのお土産など荷物が増えることを考えると自家用車の方が楽だと思い駐車料金を調べていると、周辺にあるTimesが安いことがわかりました。

 

歩いて5分位でエレベーターです。

 

2人以上の場合は一般車おりばで荷物を降ろして運転手だけで駐車場に行きます。

2.外貨両替

チェックインの前にドルに両替しました。

 

ドルは各種紙幣に分けてあるのにしました。



3.出発

 

定刻より10分早く出発するみたいです。

3.搭乗

 

出発して安定飛行に入ったら夕食です。ポークかチキンかペンネの選択になります。

 

私はチキンにしました。フリードリンクはもちろんビールで一番高いプレミアムモルツです。おかわりもフリーです。

 

今どの辺を飛んでいるのか各シートのモニターで確認できます。もちろんこれで映画も見ることができます。

 

到着前には朝食が出ました。ドリンクはミルクにしました。

4.ホノルルに到着。

 

無事ホノルルに着きました。ハワイでは日本を出発した日の朝でした。今から入国審査です。

 

ホノルル国際空港です。

ハワイ(ワイキキ)で1日過ごす。

1.スマートフォンの設定

到着したらまずスマートフォンの設定です。私はauのiPhoneを使っていますのでau世界データ定額を利用しました。これは24時間980円で利用できますが月に1回は無料です。今回は月をまたぐので2回分は無料になります。

 

ホノルルではAT&Tになりました。時間も現地時間になりました。apple watchも同じです。

2.レンタカーを借りる。

 

予約してあるので予約票を見せて駐車してある場所を聞くだけですが返却しなかった場合の為にクレジットカードのデポジットは要求されます。

 

すぐに見つかりました。



3.ワイキキに出発

 

ハイウエイでワイキキへ

 

アラモアナセンター ABCストア

 

アラモアナセンター ワッキー・ドッグ

 

レンタカーはナビ付を借りる必要はありません。Google Mapsとダイソーで買ったホルダーがあれば十分です。日本語で案内をしてくれます。

 

 

ワイキキビーチのホテルの駐車場に車を置いてビーチに向かいます。駐車場の無人精算機はクレジットカードだけしか使えません。

 

憧れのワイキキビーチです。感激ですね。

 

ショッピング街を散策していたら面白い店がありました。飾り物に名前を入れてもらえます。カップルやファミリーのお土産にピッタリですね。

4.ショッピングセンターでお土産探し

何か安くていいものがないかとウォルマートとドンキホーテをまわりました。

ウォルマートではマカデミアナッツのまとめ買いです。

 

ウォルマートではスーツケースの片面を使う位のマカデミアナッツを買ってしまいました。6個パックで19.48ドルでした。

 

ドンキホーテではドライフルーツやキーホルダーを買いました。ハワイでも激安でした。

 

ドンキホーテではキーホルダーが24個パックで12.99ドルでした。

5.ホノルル空港へもどる

ウォルマートのレシートを見れば分かりますが、ここで18時30分を過ぎてしまいました。ワイケレ・プレミアム・アウトレットで世界一安いと評判のCOACHのバッグを買いたかったのですが時間切れです。

 

サンセットを見ながら、ハイウエイをぶっ飛ばして空港へ向かいました。



 

無事チェックインしてビールタイムです。




この記事を書いた人

ken

大手スーパーマーケットの店長を数店舗歴任し、60歳で定年退職しました。現在、再雇用でシニア社員として店長の指導・サポートをしています。